uwasano「楽しい読書日記」著作目録一覧 > 高橋敏夫著作目録(タカハシトシオ)
高橋敏夫(たかはし としお、1952年 - )は香川県出身の文芸評論家、早稲田大学文学部教授。
ウィキペディア「高橋敏夫」amazon「高橋敏夫」bk1「高橋敏夫」
amazon「Takahashi Toshio」

高橋敏夫著作目録(タカハシトシオ)




『藤沢周平という生き方』高橋敏夫(PHP研究所・PHP新書) (2007-01-29) 紀伊國屋 amazon bk1 7andy
『この小説の輝き!―20の名作の名場面で読む「人間」の一生』高橋敏夫(中経出版・中経の文庫) (2006-11-17) 紀伊國屋 amazon bk1 7andy
2004.11『藤沢周平と山本周五郎 時代小説大論議』佐高信、高橋敏夫(毎日新聞社)
2004.7『人生のことは、小説が教えてくれた 二五作の名場面で読む人間の“幼年・青春・中年・晩年”』高橋敏夫(中経出版) 紀伊國屋 amazon bk1
2003.11『周五郎流 激情が人を変える(生活人新書)』高橋敏夫(日本放送出版協会) 紀伊國屋 amazon bk1
2003.5『沖縄文学選 日本文学のエッジからの問い』岡本恵徳、高橋敏夫(勉誠出版) 紀伊國屋 amazon bk1
2002.1『藤沢周平 負を生きる物語』高橋敏夫(集英社新書) 紀伊國屋 amazon bk1
2001.4『理由なき殺人の物語 『大菩薩峠』をめぐって(廣済堂ライブラリー) 』高橋敏夫(廣済堂出版) 紀伊國屋 amazon bk1
1999.11『ゴジラが来る夜に 「思考をせまる怪獣」の現代史』高橋敏夫(集英社文庫) 紀伊國屋 amazon bk1
1998.8『ゴジラの謎 怪獣神話と日本人』高橋敏夫(講談社) 紀伊國屋 amazon bk1
1998.1『それは危機からはじまった『新世紀エヴァンゲリオン』、『アンダーグラウンド』、『失楽園』、そして… 』高橋敏夫(論創社) 紀伊國屋 amazon bk1
1997.5『絶滅以後 閉じられてゆくステージで』高橋敏夫(論創社) 紀伊國屋 amazon bk1
1994.6『嫌悪のレッスン 文学・ロック・身振り・ミステリー』高橋敏夫(三一書房) 紀伊國屋 amazon bk1
1993.12『ゴジラが来る夜に 「思想としての怪獣」の40年(Kosaido books)』高橋敏夫(廣済堂出版) 紀伊國屋 amazon bk1
1989.11『文学のミクロポリティクス 昭和・ポストモダン・闘争』高橋敏夫(れんが書房新社) 紀伊國屋 bk1
1987.9『文化としてのエイズ 身体・メディア・権力』高橋敏夫、柏木博(亜紀書房) 紀伊國屋 bk1
1985.12『多様性の秩序 批評の現在』高橋敏夫(亜紀書房) 紀伊國屋 bk1
1983.9『同時代を語る 対談集(さたでいぶっくす)』井上ひさし、岡庭昇、椎名誠、高橋敏夫、他(土曜美術社出版販売) 紀伊國屋 bk1
井上ひさし著作目録
岡庭昇著作目録

2004年12月


uwasano「楽しい読書日記」トップへ
inserted by FC2 system