松谷明彦著作目録(マツタニアキヒコ) 松谷明彦著作目録(マツタニアキヒコ)


uwasano「楽しい読書日記」著作目録一覧 > 松谷明彦著作目録(マツタニアキヒコ)


松谷明彦(まつたに あきひこ 1945-)は政策研究大学院大学教授。専門はマクロ経済学、社会基盤学、財政学。
ウィキペディア「松谷明彦」amazon「松谷明彦」honto「松谷明彦」
amazon「Akihiko Matsutani」

松谷明彦著作目録(マツタニアキヒコ)



Amazon.co.jpで検索




『東京劣化 地方以上に劇的な首都の人口問題 PHP新書 』松谷 明彦【著】  ¥842(本体¥780) (PHP研究所)(2015/03) kinokuniyaamazon bk1
『人口減少時代の大都市経済 価値転換への選択 』松谷 明彦【著】  ¥1,944(本体¥1,800) (東洋経済新報社)(2010/11) kinokuniyaamazon bk1
『「人口減少経済」の新しい公式 「縮む世界」の発想とシステム 日経ビジネス人文庫 』松谷明彦(日本経済新聞出版社) 2009/11 ¥780 kinokuniya amazon bk1
『人口流動の地方再生学 』松谷明彦(日本経済新聞出版社) 2009/06 ¥1,890 kinokuniya amazon bk1
『人口減少時代における都市経営 2 人口減少社会をどう生き抜く 日本都市センターブックレット No.17』 日本都市センター(日本都市センター) 2008.3 ¥525 kinokuniya amazon bk1
『2020年の日本人 人口減少時代をどう生きる 』松谷明彦(日本経済新聞出版社) 2007/06 ¥1,890 kinokuniya amazon bk1
2006.2.『図解・人口減少社会は怖くない! 人口減少で日本没落、地方衰退なんてウソだ! 誤解だらけの少子高齢化イメージはもういらない!』(洋泉社) ★ kinokuniya amazon bk1
2004.5.『「人口減少経済」の新しい公式 「縮む世界」の発想とシステム』松谷明彦(日本経済新聞社) ★ kinokuniya amazon bk1
2004.『人口減少下の地域設計 豊かな地域社会への道のり (財)えひめ地域政策研究センター政策研究セミナー記録集 No.16』松谷明彦〔述〕(えひめ地域政策研究センター)
2002.6.『人口減少社会の設計 幸福な未来への経済学』松谷明彦、藤正巌(中央公論新社・中公新書) ★ kinokuniya amazon bk1
1995.4.『図説日本の証券市場 平成7年版』松谷明彦(財経詳報社) ★ kinokuniya amazon bk1

(uwasano)
『2020年の日本人―人口減少時代をどう生きる』は、「週刊東洋経済」で年に2度(上半期・通年)選んでいる「ベスト経済書」の第95位でした。
「2007年 経済・経営書ベスト100」(週刊東洋経済)




著作目録一覧へuwasano「楽しい読書日記」トップへ「コトバンク」で人名検索(「著作目録一覧」関係) inserted by FC2 system