馬奈木俊介著作目録(マナギシュンスケ) 馬奈木俊介著作目録(マナギシュンスケ)
uwasano「楽しい読書日記」日記帳作成状況(2015年12月) > 馬奈木俊介著作目録(マナギシュンスケ)

馬奈木俊介[マナギシュンスケ] 九州大学大学院工学研究院都市システム工学講座教授。九州大学工学部飛び級。九州大学大学院工学研究科修士課程修了。ロードアイランド大学大学院博士課程修了(Ph.D.(経済学博士))。サウスカロライナ州立大学講師、東京農工大学助教授、横浜国立大学准教授、東北大学大学院准教授などを経て、現職。東京大学公共政策大学院客員教授、経済産業研究所ファカルティフェロー、地球環境戦略研究機関フェローを兼任。学術誌「Environmental Economics and Policy Studies」共同編集長、「Resource and Energy Economics」副編集長、「Ecosystem Health and Sustainability」副編集長、IPCC代表執筆者。
ウィキペディア「馬奈木俊介」はてなキーワード「馬奈木俊介」kinokuniya「馬奈木俊介」amazon「馬奈木俊介」honto「馬奈木俊介」
Shunsuke Managi From Wikipedia, the free encyclopediaamazon「Shunsuke Managi」

馬奈木俊介著作目録(マナギシュンスケ)


Amazon.co.jpで検索



●全14件
『農林水産の経済学 』馬奈木俊介【編】  ¥3,888(本体¥3,600) (中央経済社)(2015/07)
kinokuniyaamazon honto
2015年「ベスト経済書」(週刊ダイヤモンド)
『エネルギー経済学 』馬奈木 俊介【編著】  ¥3,240(本体¥3,000) (中央経済社)(2014/03)
kinokuniya amazon honto
『グリーン成長の経済学 持続可能社会の新しい経済指標 』馬奈木 俊介/地球環境戦略研究機関【編】  ¥4,536(本体¥4,200) (昭和堂)(2013/10)
kinokuniya amazon honto
『環境・エネルギー・資源戦略 新たな成長分野を切り拓く 』馬奈木 俊介【編著】  ¥6,696(本体¥6,200) (日本評論社)(2013/09)
kinokuniya amazon honto
『災害の経済学 』馬奈木 俊介【編著】  ¥3,024(本体¥2,800) (中央経済社)(2013/04)
kinokuniya amazon honto
『環境と効率の経済分析 包括的生産性アプローチによる最適水準の推計 』馬奈木 俊介【著】  ¥5,184(本体¥4,800) (日本経済新聞出版社)(2013/03)
kinokuniya amazon honto
『環境経済学をつかむ Textbooks tsukamu (第2版) 』栗山 浩一/馬奈木 俊介【著】  ¥2,484(本体¥2,300) (有斐閣)(2012/12)
kinokuniya amazon honto
『グリーン・イノベーション 日本の将来を変える 』馬奈木 俊介/林 良造【編著】  ¥3,888(本体¥3,600) (中央経済社)(2012/10)
kinokuniya amazon honto
『資源と環境の経済学 ケーススタディで学ぶ 』馬奈木 俊介【編】  ¥2,700(本体¥2,500) (昭和堂)(2012/10)
kinokuniya amazon honto
『環境ビジネスと政策 ケーススタディで学ぶ環境経営 』馬奈木 俊介/豊澄 智己【著】  ¥2,376(本体¥2,200) (昭和堂)(2012/06)
kinokuniya amazon honto
『生物多様性の経済学 経済評価と制度分析 』馬奈木 俊介/地球環境戦略研究機関【編】  ¥4,536(本体¥4,200) (昭和堂)(2011/10)
kinokuniya amazon honto
『環境経営の経済分析 環境経営イノベーション 』馬奈木 俊介【著】  ¥3,024(本体¥2,800) (中央経済社)(2010/10)
kinokuniya amazon honto
『資源経済学への招待 ケーススタディとしての水産業 』寶多 康弘/馬奈木 俊介【編著】  ¥5,400(本体¥5,000) (ミネルヴァ書房)(2010/05)
kinokuniya amazon honto
『環境経済学をつかむ Textbooks tsukamu 』栗山 浩一/馬奈木 俊介【著】 (有斐閣)(2008/04)
kinokuniya amazon honto




著作目録一覧へuwasano「楽しい読書日記」トップへ「コトバンク」で人名検索(「著作目録一覧」関係) inserted by FC2 system