uwasano「楽しい読書日記」uwasano「読書日記」映画関係2008年作成 > 桐島洋子著作目録(キリシマヨウコ)
uwasano「楽しい読書日記」著作目録一覧 > 桐島洋子著作目録(キリシマヨウコ)
uwasano「楽しい読書日記」諸々の本の案内1992.9.21『現代を読む 100冊のノンフィクション』佐高信(岩波書店 岩波新書) > 桐島洋子著作目録
uwasano「楽しい読書日記」佐高信著作目録(1990-1995)1992.9.21『現代を読む 100冊のノンフィクション』佐高信(岩波書店 岩波新書) > 桐島洋子著作目録

桐島 洋子(きりしま ようこ、1937年7月6日 - )は、エッセイスト、ノンフィクション作家。
ウィキペディア「桐島洋子」amazon「桐島洋子」bk1「桐島洋子」


桐島洋子著作目録(キリシマヨウコ)

『骨董物語』桐島洋子(講談社) 2006/05 ¥1,995 紀伊國屋 amazon bk1
『マザー・グースと三匹の子豚たち』桐島洋子(グラフ社) 2006/05 ¥1,600 紀伊國屋 amazon bk1
『残り時間には福がある』桐島洋子(海竜社) 2006/02 ¥1,575 紀伊國屋 amazon bk1
『女が冴えるとき』桐島洋子(グラフ社) 2005/06 ¥1,500 紀伊國屋 amazon bk1
『いつでも今日が人生の始まり! ― 50代からの気持ちのいい生き方・暮らし方』桐島洋子(大和書房) 2003/04 ¥1,575 紀伊國屋 amazon bk1
『聡明な女は身体を磨く』桐島洋子、桐島ノエル(フェリシモ (フェリシモ出版) 1999/11 ¥1,500 紀伊國屋 amazon bk1
『ガールイエスタデイ ― わたしはこんな少女だった』桐島洋子(フェリシモ (フェリシモ出版) 1999/02 ¥1,600 紀伊國屋 amazon bk1
『林住期を愉しむ ― 水のように風のように』桐島洋子(海竜社) 1998/08 ¥1,575 紀伊國屋 amazon bk1
『渚と澪と舵 ― わが愛の航海記 文春文庫』桐島洋子(文藝春秋) 1997/08 ¥510 紀伊國屋 amazon bk1
『見えない海に漕ぎ出して ― 私の「神」探し』桐島洋子(海竜社) 1994/09 ¥1,575 紀伊國屋 amazon bk1
『母親って大変なんだからね! ― 元気が出る母の本!』アーマ・ボンベック、桐島洋子(ダイナミックセラーズ出版) 1993/01 ¥1,223 紀伊國屋 amazon bk1
『刻(とき)のしずく ― 続・林住期ノート』桐島洋子(世界文化社) 1991/04 ¥1,386 紀伊國屋 amazon bk1
『聡明な女は料理がうまい 文春文庫』桐島洋子(文藝春秋) 1990/05 ¥439
『林住期ノート ― 人生の秋を生きる』桐島洋子(世界文化社) 1990/01 ¥1,386
『林住期が始まる ― 華やぎの午後のために』桐島洋子(海竜社) 1989/02 ¥1,274
『魔女のホウキに乗っかって ― マザーグースと三匹の子豚たちの世界一周卒業旅行』桐島洋子(フェリシモ出版) 1988/07 ¥1,890
『英語とつきあう私の方法 知的生きかた文庫』桐島洋子/西山千(三笠書房) 1988/06 ¥448
『大草原に潮騒が聴える 文春文庫』桐島洋子(文藝春秋) 1988/05 ¥407
『女の午后の胸さわぎ 角川文庫』桐島洋子(角川書店) 1988/01 ¥437
『美食の貝合わせ ― 牡蛎は饒舌だった 角川文庫』桐島洋子(角川書店) 1988/01 ¥397
『虹子の冒険』桐島洋子(光文社) 1987/11 ¥968
『男ざかりの美学 文春文庫』桐島洋子(文藝春秋) 1987/10 ¥428
『母親時代 ― マザーフッド』アーマ・ボンベック、桐島洋子(ダイナミックセラーズ出版) 1987/07 ¥1,050
『生きることを熱烈に愛する40のおはなし』桐島洋子(じゃこめてい出版) 1987/04 ¥998
『生きることを熱烈に愛する40のおはなし』桐島洋子(じゃこめてい出版) 1982/04 ¥892
『貴方にもこの潮風を樹の匂いを 文春文庫』桐島洋子(文藝春秋) 1987/03 ¥346
『家族になるものこの指とまれ 文春文庫』桐島洋子(文藝春秋) 1986/12 ¥407
『猫のようにしなやかに地球を歩こう』桐島洋子(角川書店) 1986/08 ¥917
『女の午后の胸さわぎ』桐島洋子(角川書店) 1986/01 ¥917
『深層愛情学』カロル・ボトウィン、桐島洋子(三笠書房) 1986/01 ¥934
『マザーグースとお茶を ― 桐島洋子と9人の素晴らしき女性たち 角川文庫』桐島洋子(角川書店) 1985/11 ¥397
『女ざかりからの旅 角川文庫』桐島洋子(角川書店) 1985/10 ¥275
『でんでんも〜しも〜し電話カタログ』桐島洋子(北宋社) 1985/09 ¥798
『カレンとノエルとママ洋子 角川文庫』桐島洋子(角川書店) 1984/12 ¥397
『牡蠣は饒舌だった ― 美食の貝合わせ』桐島洋子(TBSブリタニカ、阪急コミュニケーションズ) 1984/09 ¥1,029
『大草原に潮騒が聴える 書下ろしノンフィクション』桐島洋子(文藝春秋) 1984/07 ¥1,050
『女ざかりからの出発 角川文庫』桐島洋子(角川書店) 1984/03 ¥316
『淋しいアメリカ人 文春文庫』桐島洋子(文藝春秋) 1991/06 ¥439
『風の置手紙 渚と澪と舵 角川文庫』桐島洋子(角川書店) 1982/07 ¥397
『女は凛々しく人生を料理する』ソニア・フリードマン、桐島洋子(三笠書房) 1984/01 ¥924
『りんごの樹の下で ― 生きることを熱烈に愛する40のおはなし 角川文庫』桐島洋子(角川書店) 1983/09 ¥316
『女ざかりの美学 ― 優雅な成熟の季節に 角川文庫』桐島洋子(角川書店) 1983/07 ¥397
『ふり向けば青い海 ― 私の航跡ノート 角川文庫』桐島洋子(角川書店) 1983/06 ¥275
『家族になるものこの指とまれ』桐島洋子(文藝春秋) 1983/03 ¥1,050
『私の英語体験』西山千、桐島洋子(プレジデント社) 1980/09 ¥1,260
『マザー・グースと三匹の子豚たち』桐島洋子(文藝春秋) 1978/04 ¥924
『マザー・グースと三匹の子豚たち 文春文庫』桐島洋子(文藝春秋) 1981/10 ¥387
『マザーグースとお茶を ― 桐島洋子対談集 桐島洋子と9人の素晴らしき女性たち』桐島洋子(婦人生活社) 1981/05 ¥1,029
『ふり向けば青い海 ― 私の航跡ノート』桐島洋子(じゃこめてい出版) 1978/07 ¥998
『比較男類学 ― ユニーク対談』桐島洋子(JTBパブリッシング) 1980/04 ¥1,029
『童話ケーキ ― 母と子でいっしょに作る 学研の家庭教育シリーズ』桐島洋子/森山サチ子(学習研究社) 1980/10 ¥892
『つよい女は美しい』桐島洋子/小沢遼子(ゆまにて) 1978/01 ¥924
『つよい女は美しい (3版)』桐島洋子/小沢遼子(ゆまにて) 1980/09 ¥924
『対談女が斬る』小沢遼子、桐島洋子(講談社) 1976/12 ¥819
『聡明な女は料理がうまい ― 女ひとりの優雅な食卓からパーティのひらき方まで 21世紀ブックス』桐島洋子(主婦と生活社) 1976/04 ¥787
『さよならなんてこわくない』桐島洋子(JTBパブリッシング) 1977/04 ¥819
『さよならなんてこわくない 角川文庫』桐島洋子(角川書店) 1981/11 ¥397
『淋しいアメリカ人』桐島洋子(文藝春秋) 1980/10 ¥997
『おんなの愛情未来学 新おんなゼミ』桐島洋子(講談社) 1979/10 ¥861
『女ざかりからの旅』桐島洋子(文化出版局) 1982/09 ¥924
『女ざかりからの出発』桐島洋子(文化出版局) 1979/12 ¥819
『女がはばたくとき ― 愛・自由・旅のノオト』桐島洋子(PHP研究所) 1977/08 ¥924
『女がはばたくとき ― 愛・自由・旅のノオト 角川文庫』桐島洋子(角川書店) 1982/04 ¥397
『男と女』桐島洋子/池田満寿夫(講談社) 1978/08 ¥819
『男と女 ― 桐島洋子・池田満寿夫対談集 角川文庫』桐島洋子/池田満寿夫(角川書店) 1982/09 ¥357
『男ざかりの美学』桐島洋子(文藝春秋) 1981/03 ¥1,050
『あなたは愛をみたか ― そのひらめきと翳りと』桐島洋子(PHP研究所) 1977/11 ¥794
『貴方にもこの潮風を樹の匂いを』桐島洋子(文藝春秋) 1978/07 ¥892
『蒼空に出逢いを求めて ― 何かが私に語りかけてくる (新装版)』桐島洋子(PHP研究所) 1977/11 ¥861
『蒼空に出逢いを求めて 角川文庫』桐島洋子(角川書店) 1982/03 ¥275
『現代おんな考 ― 新時代を生きる女性のために』小沢遼子、桐島洋子(弘報出版) 1972/09 ¥609
『女ざかりの美学 ― 優雅な成熟の季節に』桐島洋子(じゃこめてい出版) 1976/00 ¥819


2008年11月


著作目録一覧へuwasano「楽しい読書日記」トップへ
inserted by FC2 system