保阪正康著作目録(ホサカマサヤス) 保阪正康著作目録(ホサカマサヤス)


uwasano「楽しい読書日記」著作目録一覧 > 保阪正康著作目録(ホサカマサヤス)
uwasano「楽しい読書日記」諸々の本の案内1992.9.21『現代を読む 100冊のノンフィクション』佐高信(岩波書店 岩波新書) > 保阪正康著作目録(ホサカマサヤス)
uwasano「楽しい読書日記」佐高信著作目録(1990-1995)1992.9.21『現代を読む 100冊のノンフィクション』佐高信(岩波書店 岩波新書) > 保阪正康著作目録(ホサカマサヤス)

保阪 正康(ほさか まさやす、1939年 - )は、ノンフィクション作家・評論家・日本近現代史研究者。北海道札幌市生まれ。
ウィキペディア「保阪正康」amazon「保阪正康」honto「保阪正康」
Masayasu Hosaka From Wikipedia, the free encyclopediaamazon「Masayasu Hosaka」

保阪正康著作目録(2016年)
保阪正康著作目録(2015年)
保阪正康著作目録(2014年)
保阪正康著作目録(2013年)
保阪正康著作目録(ホサカマサヤス)
保阪正康氏の書評(asahi.com)(2009年)

保阪正康著作目録(ホサカマサヤス)


『未来は過去のなかにある 歴史を見つめ、新時代をひらく 』保阪正康、沢地久枝(講談社) 2013/01 ¥1,365
kinokuniya amazon bk1
『体験から歴史へ 〈昭和〉の教訓を未来への指針に 』保阪正康(講談社) 2013/03/23 ¥1,260
kinokuniya amazon bk1
『戦争と天災のあいだ 記録の改竄、記憶の捏造に抗して 』保阪正康、姜尚中(講談社) 2012/11 ¥1,365
kinokuniya amazon bk1
『八重と新島襄 』保阪正康(毎日新聞社) 2012/11 ¥1,575
kinokuniya amazon bk1
『「東京裁判」を読む 日経ビジネス人文庫 』半藤一利、保阪正康(日本経済新聞出版社) 2012/08 ¥1,050
kinokuniya amazon bk1
『昭和史、二つの日 語り継ぐ十二月八日と八月十五日 』保阪正康(山川出版社) 2012/07 ¥1,680
kinokuniya amazon bk1
『仮説の昭和史 〈下〉 昭和史の大河を往く第13集 』保阪正康(毎日新聞社) 2012/07 ¥1,680
kinokuniya amazon bk1
『仮説の昭和史 〈上〉 昭和史の大河を往く第12集 』保阪正康(毎日新聞社) 2012/07 ¥1,680
kinokuniya amazon bk1
『日本の原爆 その開発と挫折の道程 』保阪正康(新潮社) 2012/04 ¥1,575 /  電子版 ¥1,260
kinokuniya amazon bk1  
『よみがえる昭和天皇 御製で読み解く87年 文春新書 』辺見じゅん、保阪正康(文藝春秋) 2012/02 ¥819
kinokuniya amazon bk1
『日本の領土問題 北方四島、竹島、尖閣諸島 角川oneテーマ21 』保阪正康、東郷和彦(角川書店、角川グループパブリッシング) 2012/02 ¥800
kinokuniya amazon bk1
『数学に魅せられた明治人の生涯 ちくま文庫 』保阪正康(筑摩書房) 2012/02 ¥882
kinokuniya amazon bk1
『昭和時代 日本史 朝日おとなの学びなおし! 』保阪正康(朝日新聞出版) 2012/01 ¥1,470
kinokuniya amazon bk1
『崩御と即位 天皇の家族史 新潮文庫 』保阪正康(新潮社) 2012/01 ¥703
kinokuniya amazon bk1
『農村青年社事件 昭和アナキストの見た幻 筑摩選書 』保阪正康(筑摩書房) 2011/12 ¥1,785
kinokuniya amazon bk1
『「写真週報」に見る戦時下の日本 』太平洋戦争研究会、保阪正康(世界文化社) 2011/11 ¥2,625
kinokuniya amazon bk1
『1989年の因果 昭和から平成へ時代はどう変わったか 中公文庫 』保阪正康(中央公論新社) 2011/08 ¥879 /  電子版 ¥577
kinokuniya amazon bk1  
『歴史でたどる領土問題の真実 中韓露にどこまで言えるのか 朝日新書 』保阪正康(朝日新聞出版) 2011/08 ¥777 /  電子版 ¥525
kinokuniya amazon bk1  
『作家たちの戦争 昭和史の大河を往く第11集 』保阪正康(毎日新聞社) 2011/07 ¥1,680
kinokuniya amazon bk1
『愛する人を喪ったあなたへ 』保阪正康(朝日新聞出版) 2011/06 ¥1,470 /  電子版 ¥1,029
kinokuniya amazon bk1
『日本を変えた昭和史七大事件 角川oneテーマ21 』保阪正康(角川書店) 2011/03  ¥760
kinokuniya amazon
『そして官僚は生き残った内務省、陸軍省、海軍省解体 昭和史の大河を往く第10集 』保阪正康(毎日新聞社) 2011/01 ¥1,680
kinokuniya amazon
『「戦後」を点検する 講談社現代新書 』』保阪正康、半藤一利(講談社) 2010/10 ¥798 kinokuniya amazon
半藤一利著作目録
『なぜ日本は〈嫌われ国家〉なのか 世界が見た太平洋戦争 角川oneテーマ21 』保阪正康(角川書店) 2010/07 ¥760 kinokuniya amazon
『田中角栄の昭和 朝日新書 』保阪正康(朝日新聞出版) 2010/07 ¥945 kinokuniya amazon
田中角栄著作目録
『妻と家族のみが知る宰相 昭和史の大河を往く第9集 』保阪正康(毎日新聞社) 2010/05 ¥1,575 kinokuniya amazon
『昭和史の深層 15の争点から読み解く 平凡社新書 』保阪正康(平凡社) 2010/05 ¥819 kinokuniya amazon
『太平洋戦争、七つの謎 官僚と軍隊と日本人 角川oneテーマ21 』保阪正康(角川書店) 2009/12 ¥740 kinokuniya amazon
『眞説光クラブ事件 戦後金融犯罪の真実と闇 角川文庫 』保阪正康(角川書店) 2009/11 ¥619 kinokuniya amazon
『官僚亡国 軍部と霞が関エリート、失敗の本質 』保阪正康(朝日新聞出版 2009/09 ¥1,680 kinokuniya amazon
『本土決戦幻想 〈コロネット作戦編〉 昭和史の大河を往く第8集 』保阪正康(毎日新聞社 2009/09 ¥1,575 kinokuniya amazon
『孫文の辛亥革命を助けた日本人 ちくま文庫』保阪正康(筑摩書房) 2009/08 ¥882 kinokuniya amazon
『占領下日本の教訓 朝日新書』保阪正康(朝日新聞出版) 2009/08 ¥840 kinokuniya amazon
『「東京裁判」を読む』半藤一利、保阪正康(日本経済新聞出版社) 2009/08 ¥2,310 kinokuniya amazon
半藤一利著作目録
『五・一五事件 橘孝三郎と愛郷塾の軌跡 中公文庫』保阪正康(中央公論新社) 2009/07 ¥1,100 kinokuniya amazon
『昭和の戦争 保阪正康対論集 朝日文庫』保阪正康、半藤一利、伊藤桂一、戸部良一、角田房子、秦郁彦、森史朗、辺見じゅん、福田和也、牛村圭、松本健一、原武史、渡辺恒雄(朝日新聞出版) 2009/07 ¥735 kinokuniya amazon
半藤一利著作目録
角田房子著作目録
秦郁彦著作目録
福田和也著作目録
松本健一著作目録
原武史著作目録
渡邉恒雄関係目録、渡辺恒雄関係目録
『本土決戦幻想 〈オリンピック作戦編〉 昭和史の大河を往く第7集』保阪正康(毎日新聞社) 2009/06 ¥1,575 kinokuniya amazon
『明仁天皇と裕仁天皇』保阪正康(講談社) 2009/05 ¥1,785 kinokuniya amazon
昭和天皇著作目録=裕仁天皇著作目録
明仁天皇著作目録
『私は吉田茂のスパイだった ある諜報員の手記 光人社NF文庫』』保阪正康、東輝次(光人社) 2009/03 ¥619 kinokuniya amazon
『崩御と即位 宮中で何が起こっていたのか』保阪正康(新潮社) 2009/01 ¥1,890 kinokuniya amazon
『新編後藤田正晴 異色官僚政治家の軌跡 中公文庫』保阪正康(中央公論新社) 2008/12 ¥999 kinokuniya amazon
『華族たちの昭和史 昭和史の大河を往く第6集』保阪正康(毎日新聞社) 2008/12 ¥1,470 kinokuniya amazon
『検証・昭和史の焦点 文春文庫』保阪正康(文藝春秋) 2008/12 ¥579 kinokuniya amazon
『知らないと恥ずかしい!日本の戦争常識のウソ』保阪正康(アスコム) 2008/12 ¥1,575 kinokuniya amazon
『〈図解〉太平洋戦争の失敗・10のポイント 日本はなぜ敗れたのかがよくわかる』保阪正康(PHP研究所) 2008/12 ¥999 kinokuniya amazon
『平成の天皇とその時代』保阪正康(講談社) 2009/00 ¥1,680 kinokuniya amazon
『大本営発表という権力 講談社文庫』保阪正康(講談社) 2008/08 ¥579 kinokuniya amazon
『戦争と天皇と三島由紀夫 朝日文庫』』保阪正康、半藤一利(朝日新聞出版) 2008/08 ¥546 kinokuniya amazon
昭和天皇著作目録=裕仁天皇著作目録
明仁天皇著作目録
『最強師団の宿命 昭和史の大河を往く第5集』保阪正康(毎日新聞社) 2008/07 ¥1,470 kinokuniya amazon
『昭和天皇 〈下〉 中公文庫』保阪正康(中央公論新社) 2008/07 ¥800 kinokuniya amazon
『昭和天皇 〈上〉 中公文庫』保阪正康(中央公論新社) 2008/07 ¥800 kinokuniya amazon
昭和天皇著作目録=裕仁天皇著作目録
明仁天皇著作目録
『「昭和」を点検する 講談社現代新書』』保阪正康、半藤一利(講談社) 2008/07 ¥756 kinokuniya amazon
『東京裁判の教訓 朝日新書』保阪正康(朝日新聞出版) 2008/07 ¥777 kinokuniya amazon
『若い人に語る戦争と日本人 ちくまプリマー新書』保阪正康(筑摩書房) 2008/07 ¥819 kinokuniya amazon
『昭和史の一級史料を読む 平凡社新書』』保阪正康、広瀬順晧(平凡社) 2008/05 ¥819 kinokuniya amazon
『昭和の名将と愚将 文春新書』半藤一利、保阪正康(文藝春秋) 2008/02 ¥777 kinokuniya amazon
『東京が震えた日二・二六事件、東京大空襲 昭和史の大河を往く第4集』保阪正康(毎日新聞社) 2008/02 ¥1,470 kinokuniya amazon
『〈図解〉昭和史・これだけは知っておきたい重要ポイント』保阪正康(PHP研究所) 2008/01 ¥999 kinokuniya amazon
『昭和天皇、敗戦からの戦い 昭和史の大河を往く第3集』保阪正康(毎日新聞社) 2007/11 ¥1,470 kinokuniya amazon
『自伝の人間学 新潮文庫』保阪正康(新潮社) 2007/11 ¥539 kinokuniya amazon
『これだけは知っておきたい昭和史の基礎の基礎 だいわ文庫』保阪正康(大和書房) 2007/08 ¥680 kinokuniya amazon
『「昭和」とは何だったのか 講談社文庫』保阪正康(講談社) 2007/08 ¥599 kinokuniya amazon
『敗戦前後の日本人 (新版) 朝日文庫』保阪正康(朝日新聞出版) 2007/08 ¥672 kinokuniya amazon
『開戦、東條英機が泣いた 昭和史の大河を往く第2集』保阪正康(毎日新聞社) 2007/05 ¥1,470 kinokuniya amazon
『昭和史入門(文春新書)』保阪正康(文藝春秋)2007/04 amazon
『50年前の憲法大論争(講談社現代新書)』保阪正康(講談社)2007/04 amazon
『昭和の戦争 保阪正康対論集』保阪正康、半藤一利、伊藤桂一、 戸部良一、角田房子、秦郁彦、森史朗、辺見じゅん、福田和也、牛村圭、 松本健一、原武史、渡辺恒雄(朝日新聞社)2007.4 朝日新聞社 kinokuniya amazon
半藤一利著作目録
角田房子著作目録
秦郁彦著作目録
福田和也著作目録
渡邉恒雄関係目録、渡辺恒雄関係目録
松本健一著作目録
『六〇年安保闘争の真実(中公文庫 ) あの闘争は何だったのか』保阪正康(中央公論新社)2007/03 amazon
『昭和史の教訓(朝日新書)』保阪正康(朝日新聞社)2007/02 amazon
『「靖国」という悩み 昭和史の大河を往く』保阪正康(毎日新聞社)2007/01 amazon
『検証・昭和史の焦点』保阪正康(文藝春秋) 2006.12. amazon 伊藤塾
『物語大学医学部(中公新書ラクレ)』保阪正康(中央公論新社)2006/09 amazon
2006.8『〈敗戦〉と日本人』保阪正康(筑摩書房・ちくま文庫) amazon
2006.8『昭和の空白を読み解く 昭和史忘れ得ぬ証言者たちpart 2』保阪正康(講談社文庫) amazon
2006.7『昭和の戦争を読み解く 戦争観なき平和論』保阪正康(中央公論新社・中公文庫) amazon
2006.5.『あの戦争になぜ負けたのか』半藤一利、中西輝政、福田和也、保阪正康、戸高一成、加藤陽子(文藝春秋・文春新書) kinokuniya amazon 伊藤塾
半藤一利著作目録
福田和也著作目録
加藤陽子著作目録
2006.5『政治家と回想録 読み直し語りつぐ戦後史』保阪正康(講談社文庫) amazon
2006.5『松本清張と昭和史』保阪正康(平凡社新書) amazon
2006.2『昭和陸軍の研究 下』保阪正康(朝日新聞社・朝日文庫) amazon
2006.2『昭和陸軍の研究 上』保阪正康(朝日新聞社・朝日文庫) amazon
2005.12『あの戦争から何を学ぶのか』保阪正康(講談社文庫) amazon
2005.12『昭和 戦争と天皇と三島由紀夫』保阪正康、半藤一利、松本健一、原武史(朝日新聞社) amazon
半藤一利著作目録
松本健一著作目録
昭和天皇著作目録=裕仁天皇著作目録
明仁天皇著作目録
2005.11『「昭和」とは何だったのか』保阪正康(五月書房) amazon
2005.11『東條英機と天皇の時代』保阪正康(筑摩書房・ちくま文庫) amazon
昭和天皇著作目録=裕仁天皇著作目録
2005.11『昭和天皇』保阪正康(中央公論新社) amazon yukan-fuji.com
昭和天皇著作目録=裕仁天皇著作目録
2005.7『戦後の肖像 その栄光と挫折』保阪正康(中央公論新社・中公文庫) kinokuniya amazon
2005.7『「特攻」と日本人』保阪正康(講談社現代新書) kinokuniya amazon
2005.7『あの戦争は何だったのか 大人のための歴史教科書』保阪正康(新潮社・新潮新書) kinokuniya amazon 伊藤塾
2005.7『「戦艦大和」と戦後』吉田満、保阪正康(筑摩書房・ちくま学芸文庫) kinokuniya amazon
2005.5『メディアの迷走 朝日・NHK論争事件』保阪正康(中央公論新社・中公新書ラクレ) kinokuniya amazon
2005.5『昭和良識派の研究 この時代から何を語り継ぐべきか』保阪正康(光人社NF文庫) amazon
2005.4『戦後政治家暴言録』保阪正康(中央公論新社・中公新書ラクレ) amazon
2005.4『実学と虚学 《学び》は人をどう変えるか』保阪正康(PHP研究所・PHP文庫) amazon
2005.3『陸軍良識派の研究 見落とされた昭和人物伝』保阪正康(光人社NF文庫)
2005.2『昭和戦後史の死角』保阪正康(朝日新聞社・朝日文庫) amazon
2005.2『昭和史七つの謎 part 2』保阪正康(講談社文庫)
2004.12『昭和史 忘れ得ぬ証言者たち』保阪正康(講談社文庫)
2004.11『眞説光クラブ事件 東大生はなぜヤミ金融屋になったのか』保阪正康(角川書店)
2004.10『対論昭和天皇』原武史、保阪正康(文藝春秋・文春新書)
2004.9『日本解体 『真相箱』に見るアメリカGHQの洗脳工作』保阪正康(産経新聞ニュースサービス、扶桑社文庫)
2004.9『歪んだ回想録』保阪正康(小学館文庫)
2004.6『陸軍中野学校終戦秘史』畠山清行、保阪正康(新潮社・新潮文庫)
2004.4『大本営発表は生きている』保阪正康(光文社新書)
2004.4『父が子に語る昭和史』保阪正康(PHP研究所・PHP文庫)
2004.2『昭和史七つの謎 part 2(The new fifties)』保阪正康(講談社)
2004.1『昭和史再掘 〈昭和人〉の系譜を探る15の鍵』保阪正康(中央公論新社・中公文庫)
2004.1『晩年の研究』保阪正康(講談社文庫)
2003.11『志に生きる!昭和傑物伝』江口敏、保阪正康(清流出版)
2003.9『歴史を動かした昭和史の真相200 激動と波乱の時代の真相を抉る!』保阪正康(日本文芸社・日文新書)
2003.9『時代に挑んだ反逆者たち 近代日本をつくった「変革」のエネルギー』保阪正康(PHP研究所・PHP文庫)
2003.8『昭和の空白を読み解く 昭和史の謎が明らかに』保阪正康(清流出版)
2003.8『日本解体 『真相箱』に見るアメリカの洗脳工作』保阪正康(産経新聞ニュースサービス(扶桑社)
2003.8『昭和史の謎 “檄文”に秘められた真実』保阪正康(朝日新聞社・朝日文庫)
2003.8『秘録陸軍中野学校』畠山清行、保阪正康(新潮社・新潮文庫)
2003.6『戦争観なき平和論』保阪正康(中央公論新社)
2003.5『吉田茂という逆説』保阪正康(中央公論新社・中公文庫)
2003.1『昭和史七つの謎』保阪正康(講談社文庫)
2002.12『『きけわだつみのこえ』の戦後史』保阪正康(文藝春秋・文春文庫)
2002.10『皇后四代 明治から平成まで』保阪正康(中央公論新社・中公新書ラクレ)
2002.6『政治家と回想録 読み直し語りつぐ戦後史』保阪正康(原書房)
2002.1『大学医学部の危機』保阪正康(講談社文庫)
2001.12『医療崩壊 私たちの命は大丈夫か』保阪正康(講談社)
2001.12『私は吉田茂のスパイだった』東輝次、保阪正康(光人社)
2001.11『医学部残酷物語 もう医者にはなりたくない』保阪正康(中央公論新社・中公新書ラクレ)
2001.10『天皇が十九人いた さまざまなる戦後』保阪正康(角川書店・角川文庫)
2001.11『実学と虚学 《学び》は人をどう変えるか』保阪正康(プレジデント社)
2001.7『幻の終戦 もしミッドウェー海戦で戦争をやめていたら』保阪正康(中央公論新社・中公文庫)
2001.4『三島由紀夫と楯の会事件』保阪正康(角川書店・角川文庫)
2001.4『昭和史がわかる55のポイント』保阪正康(PHP研究所・PHP文庫)
2000.11『反逆者たち時代を変えた10人の日本人』保阪正康(TBSブリタニカ、阪急コミュニケーションズ)
2000.10『秩父宮 昭和天皇弟宮の生涯』保阪正康(中央公論新社・中公文庫)
2000.9『死なう団事件 軍国主義下のカルト教団』保阪正康(角川書店・角川文庫)
2000.8『吉田茂という逆説』保阪正康(中央公論新社)
2000.8『一語一会 出会いで綴る昭和史』保阪正康(清流出版)
2000.4『OD>五・一五事件 橘孝三郎と愛郷塾の軌跡 (OD版)』保阪正康(草思社)
2000.3.『昭和史の論点』坂本多加雄、秦郁彦、半藤一利、保阪正康 (文藝春秋) ywad.com
半藤一利著作目録
2000.1『昭和史七つの謎(The new fifties)』保阪正康(講談社)
1999.12『太平洋戦争の失敗・10のポイント』保阪正康(PHP研究所・PHP文庫)
1999.11『『きけわだつみのこえ』の戦後史』保阪正康(文藝春秋)
1999.11『昭和陸軍の研究 下』保阪正康(朝日新聞社)
1999.11『昭和陸軍の研究 上』保阪正康(朝日新聞社)
1999.11『昭和陸軍の研究』保阪正康(朝日新聞社)
1999.10『POD>五・一五事件 橘孝三郎と愛郷塾の軌跡 (POD版)』保阪正康(草思社)
1999.6『オモテの言論ウラの言論(発言者双書)』保阪正康(秀明出版会)
1999.4『蒋介石』保阪正康(文藝春秋・文春新書)
1998.9『晩年の研究(The new fifties)』保阪正康(講談社)
1998.8『父が子に語る昭和史』保阪正康(双葉社・ふたばらいふ新書)
1998.3『人は痛みからどう解放されるか』保阪正康(ベネッセコーポレーション)
1998.1『後藤田正晴 異色官僚政治家の軌跡』保阪正康(文藝春秋・文春文庫)
1997.9『良識派の模索 前時代から何を語り継ぐべきか』保阪正康(光人社)
1997.8『愛する家族を喪うとき』保阪正康(講談社現代新書)
1997.6『幻の終戦 もしミッドウェー海戦で戦争をやめていたら』保阪正康(柏書房)
1997.3『大学医学部の危機』保阪正康(講談社)
1996.9『陸軍良識派の研究 見落とされた昭和人物伝』保阪正康(光人社)
1996.8『忘却された視点』保阪正康(中央公論新社)
1996.7『信仰の理由』保阪正康(朝日新聞社)
1995.7『戦後の肖像 その栄光と挫折』保阪正康(TBSブリタニカ、阪急コミュニケーションズ)
1995.6『日本は戦争を知っていたか 太平洋戦争史発掘』保阪正康(朝日ソノラマ)
1995.4『日本人と中国人 真の友人になることができるのか!?』保阪正康、陳沢禎(光人社)
1995.2『さまざまなる戦後』保阪正康(文藝春秋)
1994.8『日本の医療』保阪正康(講談社文庫)
1993.10『後藤田正晴 異色官僚政治家の軌跡(書下しノンフィクション人間発掘)』保阪正康(文藝春秋)
1993.5『天皇家とその時代』保阪正康(朝日ソノラマ)
1993.3『安楽死と尊厳死 医療の中の生と死』保阪正康(講談社現代新書)
1992.6『臓器移植と日本人』保阪正康(朝日ソノラマ)
1992.3『十九人の自称天皇 昭和秘史の発掘』保阪正康(栄光)
1992.2『仁あり義あり、心は天下にあり 孫文の辛亥革命を助けた日本人』保阪正康(朝日ソノラマ)
1992.1『医学・医療界の内幕』保阪正康(朝日新聞社・朝日文庫)
1991.3『病院経営の内幕 上』保阪正康(朝日新聞社・朝日文庫)
1991.3『病院経営の内幕 下』保阪正康(朝日新聞社・朝日文庫)
1991.2『瀬島龍三 参謀の昭和史』保阪正康(文藝春秋・文春文庫)
1990.6『父が子に語る昭和史』保阪正康(PHP研究所)
1990.5『検証・平成維新 さまよえる日本が見える』保阪正康(朝日ソノラマ)
1990.1『追いつめられた信徒 死なう団事件始末記』保阪正康(講談社文庫)
1989.10『日本の医療 バラ色の高齢化社会は崩壊するか…』保阪正康(朝日ソノラマ)
1989.8『敗戦前後の日本人』保阪正康(朝日新聞社・朝日文庫)
1989.6『陸軍省軍務局と日米開戦』保阪正康(中央公論新社・中公文庫)
1989.4『秩父宮と昭和天皇』保阪正康(文藝春秋)
1988.12『東条英機と天皇の時代 上』保阪正康(文藝春秋・文春文庫)
東條英機著作目録=東条英機著作目録
1988.12『東条英機と天皇の時代 下』保阪正康(文藝春秋・文春文庫)
1988.6『自伝の書き方』保阪正康(新潮社・新潮選書)
1988.2『昭和史を読む50のポイント』保阪正康(PHP研究所)
1987.12『瀬島龍三 参謀の昭和史』保阪正康(文藝春秋)
1988.1『新・大学医学部 新医師の誕生と国家試験の内幕』保阪正康(講談社文庫)
1987.7『歪んだ回想録』保阪正康(朝日ソノラマ)
1987.5『大学医学部 命をあずかる巨大組織の内幕』保阪正康(講談社文庫)
1986.6『病院倒産 狙われる国・公立病院 続』保阪正康(朝日ソノラマ)
1986.7『父の履歴書』保阪正康(立風書房、学習研究社)
1986.5『六〇年安保闘争』保阪正康(講談社現代新書)
1986.2『昭和史を騒がせた人びと』保阪正康(グラフ社)
1985.8『陸軍省軍務局(スパイ戦史シリーズ)』保阪正康(朝日ソノラマ)
1985.8『敗戦前後・40年目の検証』保阪正康(朝日新聞社)
1985.7『死なう団事件 軍国主義下の狂信と弾圧』保阪正康(れんが書房新社)
1985.6『病院倒産 不安渦巻く医業界の今後を探る衝撃ルポ』保阪正康(朝日ソノラマ)
1984.6『医界、腐蝕の構図』保阪正康(現代評論社)
1984.6『100メートルに命を賭けた男たち』保阪正康(朝日新聞社)
1983.5『原子爆弾完成を急げ 衝撃の戦時秘話』保阪正康(朝日ソノラマ)
1982.7『昭和史こぼれ話 エピソードで綴る(歴史読物シリーズ)』保阪正康(日本文芸社)
1982.5『大学医学部 医師の誕生・国家試験の実態報告 続』保阪正康(現代評論社)
1981.7『日本交通公社 世界最大の旅行業会社(ザ・会社シリーズ)』保阪正康(朝日ソノラマ)
1981.4『大学医学部 80大学医学部・医科大学の実態』保阪正康(現代評論社)
1980.11『憂国の論理 三島由紀夫と楯の会事件』保阪正康(講談社)
1980.11『ホテルニューオータニ ニューホテル・エイジを拓く(ザ・会社シリーズ)』保阪正康(朝日ソノラマ)
1980.9『日本専売公社 世界最大のたばこ会社(ザ・会社シリーズ)』保阪正康(朝日ソノラマ)
1980.8『檄文昭和史(マンボウブックス)』保阪正康(立風書房、学習研究社)
1980.1『東条英機と天皇の時代 下(日米開戦から東京裁判まで)』保阪正康(伝統と現代社、現代ジャーナリズム出)
1979.12『東条英機と天皇の時代 上(軍内抗争から開戦前夜まで)』保阪正康(伝統と現代社、現代ジャーナリズム出)
1978.6『破綻 陸軍省軍務局と日米開戦』保阪正康(講談社)


(uwasano)
『検証・昭和史の焦点』は、「週刊東洋経済」で年に2度(上半期・通年)選んでいる「ベスト経済書」の第52位でした。
「2007年上期 経済・経営書ベスト100」(週刊東洋経済)




著作目録一覧へuwasano「楽しい読書日記」トップへ「コトバンク」で人名検索(「著作目録一覧」関係) inserted by FC2 system