江上剛著作目録(エガミゴウ) 江上剛著作目録(エガミゴウ)

uwasano「楽しい読書日記」著作目録一覧 > 江上剛著作目録(エガミゴウ)

江上剛(えがみ ごう、1954年1月7日 - )は、兵庫県出身の日本の作家、コメンテーター。
ウィキペディア「江上剛」amazon「江上剛」honto「江上剛」
Go Egami From Wikipedia, the free encyclopediaamazon「Go Egami」

江上剛氏のホームページ→ ビジネス小説家,作家・江上剛のページ・公式ホームページ

今、作家である江上剛氏は、第一勧業銀行の銀行員だった人。野村・一勧事件で活躍した。この事件をモデルに、高杉良氏は『呪縛』を執筆した。『呪縛』は映画『金融腐蝕列島 呪縛』のタイトルで映画になった。主人公・北野を役所広司が演じているが、このモデルが江上氏である。

関連リンク: 【江上剛の経済・世相を斬る2】
江上剛氏の書評(asahi.com)(2009年)
江上剛氏の「わが人生最高の10冊」(「週刊現代」掲載)

江上剛著作目録(2015年)
江上剛著作目録(2014年)
江上剛著作目録(2013年)
江上剛著作目録(2012年)
江上剛著作目録(2011年)
江上剛著作目録(2010年)
江上剛著作目録(エガミゴウ)

江上剛著作目録(エガミゴウ)


Amazon.co.jpで検索


『腐敗連鎖 〈下〉 角川文庫 』江上剛(角川書店) 2009/10 ¥740
kinokuniya amazon bk1
『腐敗連鎖 〈上〉 角川文庫 』江上剛(角川書店) 2009/10 ¥780
kinokuniya amazon
『隠蔽指令 徳間文庫 』江上剛(徳間書店) 2009/10 ¥700
kinokuniya amazon
『渇水都市 』江上剛(幻冬舎) 2009/09 ¥1,785
kinokuniya amazon
『絆 講談社文庫 』江上剛(講談社) 2009/08 ¥990
kinokuniya amazon
『部下を活かす上司、殺す上司 組織力upの最強指導術 幻冬舎文庫』江上剛(幻冬舎) 2009/04 ¥559
kinokuniya amazon
『いつもそばにいるよ』江上剛(実業之日本社) 2009/01 ¥1,680
kinokuniya amazon
『小説金融庁 講談社文庫』江上剛(講談社) 2008/11 ¥749
kinokuniya amazon
『背徳経営 徳間文庫』江上剛(徳間書店) 2008/11 ¥800
kinokuniya amazon
『社長失格 光文社文庫』江上剛(光文社) 2008/09 ¥559
kinokuniya amazon
『隠蔽指令』江上剛(徳間書店) 2008/08 ¥1,890
kinokuniya amazon
『合併人事 ― 二十九歳の憂鬱 幻冬舎文庫』江上剛(幻冬舎) 2008/08 ¥720
kinokuniya amazon
『不当買収 講談社文庫』江上剛(講談社) 2008/07 ¥729
kinokuniya amazon
『座礁(朝日文庫) 巨大銀行が震えた日』江上剛(朝日新聞出版)2008/06
kinokuniya amazon
『非情人事(文春文庫)』江上剛(文藝春秋)2008/05
kinokuniya amazon
『戦いに終わりなし 最新アジアビジネス熱風録』江上剛(文藝春秋)2008/04
kinokuniya amazon
『組織再生(PHP文庫) マインドセットが変わるとき』江上剛(PHP研究所)2008/04
kinokuniya amazon
『不祥事続発!怒れるガバナンス 世の中、壊れてしもたやないか』江上剛(時事通信出版局、時事通信社)2008/03
kinokuniya amazon
『我、弁明せず。』江上剛(PHP研究所)2008/03
kinokuniya amazon
『頭取無惨(講談社文庫)』江上剛(講談社)2007/12
kinokuniya amazon
『円満退社(幻冬舎文庫)』江上剛(幻冬舎)2007/12
kinokuniya amazon
『日暮れてこそ』江上剛(光文社)2007/11
kinokuniya amazon
『腐蝕の王国(小学館文庫)』江上剛(小学館)2007/10
kinokuniya amazon
『絆』江上剛(扶桑社)2007/08
amazon
『会社の外で考えた』江上剛(第一法規出版)2007/06
amazon
『狂宴の果て』江上剛(角川書店)2007/05
amazon
『会社を辞めるのは怖くない(幻冬舎新書)』江上剛(幻冬舎)2007/03
kinokuniya amazon yomiuri.co.jp
『失格社員(新潮文庫)』江上剛(新潮社)2007/04
amazon
『総会屋勇次(新潮文庫 ) 』江上剛(新潮社)2006/11
kinokuniya amazon
『平成「経済格差社会」 』江上剛(講談社)2006/10
kinokuniya amazon gendai.net
『銀行告発 長編小説』江上剛(光文社文庫)2006/10
kinokuniya amazon
『不当買収』江上剛(講談社)2006/09
kinokuniya amazon
2006.8『最高の上司が実践する哲学 部下のやる気に火をつける』江上剛(青春出版社)
amazon
2006.6『霞が関中央合同庁舎第四号館 金融庁物語』江上剛(実業之日本社)
amazon yukan-fuji.com
2006.4『大罪』江上剛(徳間書店)
amazon
2005.11.『円満退社』江上剛(幻冬舎)
amazon
2005.6.『座礁 巨大銀行が震えた日』江上剛(朝日新聞社)
amazon yukan-fuji.com
2005.5.『江上剛のヒットの神様』江上剛(フジテレビ出版、扶桑社)
amazon
2005.5『腐蝕の王国 下』江上剛(小学館)
amazon
2005.5『腐蝕の王国 上』江上剛(小学館)
amazon
2005.4『起死回生』江上剛(新潮社・新潮文庫)
amazon
2005.3『異端王道』江上剛(東洋経済新報社)
amazon
2005.1『レジスタンス』江上剛(講談社)
amazon yukan-fuji.com
2004.5.『非情銀行』江上剛(新潮社・新潮文庫)
kinokuniya amazon
2004.3.『統治崩壊』江上剛(光文社)
kinokuniya amazon
2004.2.『復讐総会』江上剛(新潮社)
kinokuniya amazon
2003.11.『銀行員諸君!』江上剛、須田慎一郎(新潮社・新潮新書)
kinokuniya amazon
2003.3.『起死回生』江上剛(新潮社)
kinokuniya amazon
2002.3.『非情銀行』江上剛(新潮社)
kinokuniya amazon

(uwasano)
『サンデー毎日』で佐高信氏が江上剛氏を「お調子者の作家」「ウサン臭い人間」と言っています。
「佐高信の政経外科」2005.6.26 p126(300)
  身内の会社に低利融資しているのは銀行法に触れるでしょう <木村剛氏への手紙>
  昭和の日銀総裁の「十戒」に「株主を偏愛するな」とあります。
木村剛著作目録 竹中平蔵著作目録 『失言恐慌』佐高信著(角川文庫)
(参考) 日本振興銀行ホームページ会社概要に、「取締役(社外)小畠晴喜」とありますが、これが江上剛氏の本名です。

(uwasano)
『我、弁明せず。』は、「週刊東洋経済」で年に2度(上半期・通年)選んでいる「ベスト経済書」の第60位でした。
「2008年上期 経済・経営書BEST100」(週刊東洋経済)


2003年4月


著作目録一覧へuwasano「楽しい読書日記」トップへ inserted by FC2 system